FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第151回 スッキリ!ラジかるッ!ラジかるッ!

2009年01月06日 16:30

更新[神の雫]第一话剧情预告

很崩溃,传说中的恶梨。。。
哪天不TX人心情就不爽哦~
一边充分的TX一边被人说[優し],是怎样的人間哦。。。

スッキリ!
1.JPG-203216

ラジかるッ!ラジかるッ!
1.JPG-203216

可爱的娃啊,泪

视频连接:
http://jp.youtube.com/watch?v=W3VN6ei_clc


今天就是开播一周前了,期待着下周的宣番轰炸哦呵呵~


然后看到学年里个人的theme出来了:

龜→開車兜風的大人約會
哦~开车兜风还是能想象的,但是看了日饭的评论很崩溃
还在犹豫中。。。


考试中上来飘了下,爬回去复习了,明天是口译!

===============================

●第1話あらすじ

大手ビール会社「太陽ビール」の社員・神咲雫(亀梨和也)は、世界的なワイン評論家である父・神咲豊多香(古谷一行)に反発し、ワインとは無縁の生活を送っていた。が、新しくできたワイン事業部に異動を命じられて困惑する。
そんなとき、父・豊多香が20億円にもなるワインコレクションを遺して急死する。雫は父の弁護士・霧生涼子(戸田菜穂)から、豊多香が死の1週間前に新進気鋭のワイン評論家・遠峰一青(田辺誠一)と養子縁組をしたことを知らされる。養子縁組は一青のパトロンである西園寺マキ(内田有紀)が仕組んだことだった。

さらに豊多香は自分が選んだ6本のワインと「神の雫」と呼ばれる幻のワイン、7本の銘柄と作られた年を言い当てることができたものに遺産を譲ると遺書を残していた。一青は銘柄でなく、より豊多香の表現に近くワインを表現したほうを勝者にしようと提案する。最初は勝負を拒む雫だが、1つめのワインの香りを嗅いだ瞬間、雫のなかの何かが目を覚ました――!
豊多香の友人だという謎の男・土肥ロベール(竹中直人)は、雫が並外れた嗅覚を持ちワインに対する天才的な才能を秘めていることに気づく。そして雫はワインソムリエ見習いの紫野原みやび(仲 里依紗)の助けを借りて、一青との勝負に挑むことになる。

さらに雫は、一青に酷評されたことで倒産寸前のレストランの店主・綿貫(益岡徹)に出会い、店の再建を助けることになる。雫は再びレストランにやってきた一青を納得させるワインを選ぶことができるのか?
そして土肥、みやび、西園寺らが見守るなか、1回目の勝負が始まった――

=======================
明天考完试有时间的话会翻一翻,果然改成6使徒+[神の雫]了,九话的传言不要成真啊T T
比起哪一回都最期待的第一回,还有一周!

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kamezzang.blog122.fc2.com/tb.php/217-715449cd
    この記事へのトラックバック

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。